MENU

インターネットですべての手続きをする銀行カードローン

 

大手ネットバンキングの楽天銀行が提供する楽天銀行スーパーローンは低金利でインターネットで手続きが出来るという点から大変人気がある銀行カードローンです。

 

また銀行カードローンなので総量規制の対象にもならないので安心して必要な金額を借りる事が出来ます。

 

(申込み手続きはすべてインターネットで完結)

 

楽天銀行スーパーローンは申し込み方法はインターネットですべての手続きが出来てしまいます。

 

申し込みは楽天銀行のホームページから必要項目を入力して申し込みます。その後審査に入って問題がなければ電話連絡で通知が来ます。通知が来たらスマートフォンのアプリで必要書類を撮影して送信したら契約完了です。

 

お金の借入の場合は会員ページから依頼すれば口座に振り込んでもらえるますし、返済の時は口座の自動引き落としなのですべてにおいて便利です。

 

また楽天銀行の口座を持っていれば24時間いつでも口座に振り込んでもらえるので忙しい時でもまったく今大ありません。金利も低水準で返済しやすいので利用しやすいカードローンと言えるでしょう。

 

(専業主婦でも申込み可能)

 

楽天銀行スーパーローンの利用条件は満20歳以上62歳以下で安定した収入がある人と記載されているので正社員以外でも安定した収入があれば申し込む事が出来ます。

 

また銀行カードローンは専業主婦の申込みが出来ない業者が多いのですが、楽天銀行スーパーローンは専業主婦でも申込みが可能です。

 

もちろんパートやアルバイトの人でも申込み可能なので幅広い人立ちが利用出来るカードローンでもあるのです。しかし審査は業者の信用という問題が出てくるので正社員の方が審査が早く通りやすい面があります。

 

パート、アルバイト、専業主婦の人は審査に少し時間がかかってしまう場合があるので融資を受けられるのも少し時間がかかってしまうかもしれません。

 

(審査のスピードが少し遅い)

 

私は申し込みに手間をかけたくありませんでしたし楽天銀行の口座を持っていたので楽天銀行スーパーローンを利用する事にしました。

 

生活費の補てんのために5万円借りたいと思いましたのでホームページから申し込みました。申し込んだ後に審査がありましたが私の場合は混雑の影響があったせいか2日かかってしまいました。

 

他の業者に比べて審査のスピードは少し遅い気がしました。また楽天銀行スーパーローンを利用すると楽天ポイントもらえる特典がありました。ポイントは楽天市場などで使用できるので得した気分だぜ。

金利の安い銀行でキャシング

 

これまでに私が経験したことのあるキャッシングは1度だけです。はじめはドキドキしたし、消費者金融のカードローンには少し不安があったので、私は銀行のキャッシングを選択しました。

 

留学から無一文でかえって来た

 

私は留学経験があります。留学中の学費、生活費は親が仕送りをしてくれていたためにあまり不自由はありませんでした。

 

その時にいつか旅行をしたいと思っていたこともあり。少し余裕のあるお金をためていました。

 

そして留学の最後には旅行に行って帰ろうと計画し、1ヶ月ほど、自分が行ってみたかったところを中心に旅行をしたのです。最後の目的地はもちろん成田空港でした。

 

そして旅行では少しためていたお金を全部使用していたので、成田についたときには、お金をほとんど持っていませんでした。

 

持っていたのは銀行のカードとクレジットカード

 

留学中、もしもお金が足りないときにはキャッシングができるように、銀行のカードのキャッシング利用枠を決めて出発をしていました。

 

留学中にそれを利用することはなかったのですが、留学から帰った成田で銀行のキャッシングを利用して お金を借りてみることにしたのです。

 

クレジットカードもあったのですが、旅行で使用しており、限度額いっぱい利用していて使えないのでは?という不安があったので、クレジットカードはあえて使用しませんでした。

 

そして銀行のキャッシングに。この時初めて利用枠を決めていてよかったと思いました。また銀行なら少し金利が安いと聞いていたので、それも安心して利用できる材料の1つでした。

 

実際借りてから帰省する

 

実際にキャッシングしたのは約10万円です。電車代、新幹線代などです。本当は必要最低額を計算して借りるのがベストだったのかもしれません。

 

しかし、帰省の途中でお金が足りなくなるもの嫌です。また実家近くの駅についてからタクシーでかえるという可能性もありました。そのために少し多めに見積もってキャッシングをしたのです。

 

実際に自宅に帰った時には本当にほっとしました。両親も帰ることは伝えてありましたが、本当にかえってきてくれたことを喜んでくれたし、安心をさせることが出来て良かったなと思います。

 

今回このキャッシングをしたことは親には内緒にしています。だって心配をさせたら嫌ですから。その後幸いにも就職してお金を手に入れることが出来、無一文の生活から卒業することが出来ました。

 

キャッシングが無かったら、私は帰れなかったかもしれません。感謝しています。